スピリチュアルブログ

転換期によくあるスピリチュアルサイン

人生の転換期というものは誰しもありますよね。

このページに辿りついていただいたあなたも、

今まさに転換期にいらっしゃるのかもしれません。

人生の転換期には様々な苦しみ、悲しみ、絶望的な状況が起きやすかったり、

気持ちがそわそわと落ち着かない、

気分のアップダウンが激しいなんていうこともあったりします。

そんな転換期に起こりやすいスピリチュアルサインを具体的に

本日はご紹介していこうと思います。

 

転換期に起こりやすい事柄

 

まず、転換期に起こりやすい現実的な事柄からみていきます。

例えばこんなことがあげられます。

 

転換期に起きやすいこと

  • 仕事先を変えなくてはならないことが起こる
  • 今までの人間関係が変わる
  • 体調が悪くなる
  • 急なお休みが増える
  • いつも使っている物が次々と壊れる

 

このようなことが起き始めたら、転換期に入っている可能性があります。

ひとつずつご紹介していきます。

 

仕事先を変えなくてはならないことが起こる

 

大人になれば誰しも、様々なお仕事をされて生活していくことになるのですが、

そのお仕事を変えざるおえないような出来事が起こることがあります。

例えば、会社が倒産する、解雇される、やむを得ず部署や部門を異動になる、

契約を解除されるなんていう一見悲しい出来事が起こったりするのです。

でもそんなときは、もっと良い仕事、もっと良い環境へ変わるチャンスかもしれません。

落ち込むというよりは、前向きに自分の望む道を一度考えてみると

未來が開けていくかもしれませんね。

 

今までの人間関係が変わる

 

人間関係も同様に、仲良くしていた人が離れていく、なんていうことが起こったりします。

良くしてくれた仲の良い先輩が仕事を辞める、ご近所さんがお引越しをする、

友達と疎遠になる、ということが起こったときは転換期のサインかもしれません。

人が離れてしまうととても寂しい気持ちになりますが、

新しい人間関係が入ってくる前兆でもあります。

悲しみすぎず、次はどのような出会いがあるのかと楽しみにするほうが

転換期を楽しく乗り越えられますよ。

 

体調が悪くなる

 

体調が悪くなる、病気になるというのも転換期に起こりやすいサインです。

病気が発覚して療養しなければいけないレベルになる方もいらっしゃいますし、

どこかが悪いわけでもないのに、頭痛や倦怠感がする、動悸がするなどの

症状が出るという方もいらっしゃいます。

病気は私たちにたくさんの気づきを与えてくれます。

心と体のサインを聞き逃すことのないように、ゆっくりと向き合ってみてくださいね。

 

急なお休みが増える

 

急に仕事が休みになった、急に予定がキャンセルになった、などの

急にぽっかりとお休みの時間ができる、ということもあります。

そんなときは心赴くままにゆっくりと休みながら今後の人生について、

自分自身の内面についてを考えていくことをおすすめします。

また、日頃できなかったことにチャレンジしてみるのも効果的です。

特に自分からあまり休めないようなタイプの人にはこういったサインが起きやすくなります。

それは、立ち止まって休むべきときだから、です。

こういったときは同じように眠気がくることも多いので、よく眠ることです。

そうすることで、ご自身についている守護霊が変わり、

次の守護霊が新しい未来へのサポートをしてくれるようになるからです。

また、次のステージに進む前のエネルギーを溜めるときとも言われます。

転換期にはたくさんのエネルギーが必要なんですね。

 

いつも使っているものが次々と壊れる

 

いつも使っているもの、愛用しているものが次々と壊れていくと

ちょっと不吉な感じがしますよね。

でも、これも転換期のサインです。

今までのエネルギーと合わないものは壊れるということが起きてきます。

そんなときはワクワクするもの、素敵だと思うものを

購入されるとどんどん新しいエネルギーが入ってくるようになりますよ。

 

転換期に起きやすいスピリチュアルサイン

 

ここまでは現実面で転換期と言われる時期に起こりやすい事柄をお話してきました。

続いて、転換期に起こりやすいスピリチュアルサインについて

お話してみようと思います。

物事の変わり目には守護霊やご先祖様など目に見えない存在からの

たくさんのメッセージが送られていることがあります。

皆さんは気が付いていますか?

 

転換期に起こりやすいスピリチュアルサイン

  • ゾロ目の数字をよく見る
  • 虹や彩雲を見る
  • 印象的な夢を見る
  • 動物や鳥などの死骸を見る
  • 印象に残る言葉を聞いた

 

このようなことが起こりやすいんです。

一つずつ見ていきますね。

 

ゾロ目の数字をよく見る

 

「1111」「2222」などゾロ目の数字には

特別なメッセージが込められています。

エンジェルナンバーとも言われますが、

それぞれの数字には素敵で神秘的なロジックが隠れています。

その数字から得られるメッセージを読み取れば

今必要な行動や考え方がその数字の中に込められていますよ。

 

虹や彩雲を見る

 

雨上がりの虹や彩雲などは滅多にお目にかかれないかもしれません。

七色の光にも特別なエネルギーが込められています。

転換期や幸運が訪れるサインとして見られることがあります。

 

印象的な夢を見る

 

夢というものも忘れてしまうことも多かったりしますよね。

ですが、この時期の夢からは色々なメッセージが込められている可能性があります。

例えば、亡くなったご家族からメッセージを聞いた

不思議な夢をみた、なんていうことはありませんか?

その夢はご自身へのメッセージが込められているのかも。

 

動物や鳥などの死骸を見る

 

道を歩いていて動物や鳥などの死骸を見つけてしまうと

あまりよい気持ちはしないかもしれません。

ですが、転換期のサインとして見てしまうこともあります。

「今の状況はおしまいですよ」というサインだったりするので

あまり嫌な気持ちになりすぎずに前向きなサインとして受け取ってくださいね。

 

印象に残る言葉を聞いた

 

何気ない日常の中で音楽の歌詞やテレビなどから

必要なメッセージが来ることがあります。

転換期は特にこのようなメッセージが来やすいですよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

本日は転換期に実際に現実として起こりやすいことをまとめてみました。

転換期は一見悲しい出来事が重なることも多いです。

ただ、今までのエネルギーではなくなることから古いものを捨てているような状態、

いわば断捨離しているような状態となります。

なので、落ち込みすぎず、新しいエネルギーを受け入れるようにしていくと

スムーズに次のステージに移行できますよ。

もしモヤモヤとお悩みでしたら、ご相談くださいね!

  • この記事を書いた人

陽月(ひづき)

-スピリチュアルブログ